052-587-1817
TEL  052-587-1817
営業時間 : 10時~12時/14時~20時
定休日 : 月曜日・木曜日

変形性膝関節症相談室

変形性膝関節症で辛くて困っていませんか。当療法で酷い変形性膝関節症も段々と改善していきます。長年患っている変形性膝関節症も改善していきます。


変形性膝関節症とは・・・

 簡単に言うと、膝関節が捻じれすぎて、膝関節が変形してしまい痛みが出てしまう病気です。酷くなると痛くて歩けなくなり、立つことも大変になります。当療法の施術を受けてもらうと膝の痛みはもちろん、変形も改善していきます。変形性膝関節症は中高年の方に多く見られる病気で、悩んでいる人も多くいらしゃると考えます。

 特に動きのはじまりの時、歩く時、階段を昇ったり降りたりする時に痛みがでやすいようです。早い人で50代からその兆候が表れます。60代70代になると数が増えてきます。年齢とともに疲労が溜まり膝関節が捻じれて変形性膝関節症が起きると考えます。
 
それから、変形性膝関節症は膝だけ変形しているだけではありません。膝の変形に伴い、足首、股関節、骨盤、腰椎など体全体が少なからず形が変わっていきます。見た目は、形が変わっていないように見えても体全体の形が少しずつ歪んでいます。
 
 沢山の変形性膝関節症の患者さんを施術していると、体全体の形が少なからず捻じれたり歪んだりしているのがよく分かります。それらすべてを正常ににしていかないと変形性膝関節症はなかなか改善していきません。体全体を良くしていかないと症状が改善しないので、その分少し時間が掛かります。

変形性膝関節症の初期段階
 
 変形膝関節症の初期段階は、膝関節周りにツッパリ感があったり、座っていたあと立ち上がった時、膝に痛みが感じられます。他に階段を昇り降りの時、朝起きて立ち上がった時などに、膝に痛みが起きます。できればこの初期段階で、膝を正常に戻すのに時間が掛かりません。しかし、変形性膝関節症になってしまったらしまったで、当研究所の施術を受けてもらえば、どんどん症状は改善していきます。膝の手術せず、当療法で変形性膝関節症は改善していきます。変形性膝関節症を改善したい場合、手術をする前に来てください。

 当療法の施術はその患者さんに一番合った方法を考え施術していきます。名古屋市で変形性膝関節症を改善してくれる整体院をお探しなら、名古屋駅前にある まごころ自然整体研究所にどうぞ。

変形性膝関節症の原因

よく変形性膝関節症が書いてある雑誌やホームページを見ると「膝の軟骨がすり減る」などと書いてある記事をみますが、すり減るとういうのは、どう考えてもありえません。骨と骨が直接接触している訳ではないので、すり減るということはまず考えられません。疲労で膝関節が捻じれすぎて関節が接する方向に力が加わるだけのことです。ネジレをほどいてやれば接近しなくなります。つまり変形性膝関節症の原因は直接的には膝関節の捻じれ及び周りの筋肉の緊張です。それらを良くすれば症状は改善していきます。

 それから膝関節の場合、一番近い関節である股関節や足関節の捻じれも大いに関係があります。普通の膝痛との違いは、変形性膝関節症の方が捻じれが酷いということです。

変形性膝関節症の施術について

 他の症状の施術と同じように、まず背骨の捻じれを取ります。変形性膝関節症の患者さんを沢山施術すると分かるのですが、背骨の捻じれは半端なネジレではありません。一見背骨は捻じれていないように見えてもかなり捻じれています。今まで見て来た患者さんは捻じれて周りの筋肉はガチガチでした。細かくしっかり取っていきます。
 次に骨盤の歪み取りです。背骨の捻じれが酷いと骨盤も酷く歪んでいます。骨盤の歪みを取るのに重要になってくるのが腸腰筋です。この筋肉の緊張を取らずして骨盤の歪みは取れません。この筋肉を緩ますと大分骨盤歪みが取れてきます。
 
肝心の足の施術に移ります。膝関節を改善するのが目的ですがその前に股関節と足関節の捻じれをしっかり取ります。しかり取らないとらないと膝関節の捻じれは上手く取れません。膝関節が変形する位
足が捻じれているのですから、もちろん足関節、股関節も相当捻じれています。周りの筋肉もかなり緊張しているはずです。
 
 それらの捻じれを取りつつ、筋肉を解くようにして筋肉を和らげていきます。そして、膝関節に移ります。変形性膝関節症は、普通の膝痛より膝関節の捻じれが酷いだけです。捻じれが酷い分、形が変わっただけです。
 その分、しっかり施術しないと変形性膝関節症は改善していきません。これも関節の捻じれを取りつつ捻じれを取れば筋肉を緩まっていきます。変形性膝関節症は、普通の膝痛より捻じれが酷い分、少し時間が掛かりますが、段々と変形や痛みは改善していきます。焦らないことが大事です。
 
 次に肩、腕の施術を行います。これも同様、骨格の捻じれと筋肉の緊張を取っていきます。最後に首と頭を施術していきます。施術は体全部を施術することが大事です。隠れた体のネジレがあるかもしれません。頭蓋骨の捻じれが体全体の捻じれ取りの妨げをしているかもしれません。体は繋がっています。影響しあっています。参考にしてください。

<変形性膝関節症の関連情報>

変形性膝関節症は、老化で起きるとよく言われますがもっともな話です
 
 年配になりますと姿勢が悪くなり、若い時より骨格が捻じれてきます。特に膝の捻じれが酷くなったものが変形性膝関節症と考えます。変形性膝関節症を良くするには、前にも書きましたが、体全体の骨格の捻じれを良くしないと効果のある結果が得られません。年配になったら体の捻じれに気を付けてください。
 変形膝関節症は酷くなればなるほど時間が掛かります。しかし、安心して下さい。当療法は骨格の捻じれを取ることを得意としています。当療法の施術を受けてもらえば段々と膝関節の変形や痛みは解消されていきます。それから手術する前に来てください。

糖分を控えてほしい

 色々研究した結果、人により糖分を沢山とると筋肉の柔軟性を失わせる原因となります。捻じれてガチガチに硬直した筋肉をいくら施術しても中々緩まない人がいます。その人に糖分を少し控えてもらったところ、ものすごく体の反応が良くなる人がいました。以前とは違い硬い筋肉もどんどん緩みます。甘い物、お菓子など大好きな人、膝が良くなるまで、食べるのを控えてください。そうすると体の反応が良くなり、早く症状が良くなる人がいます。

変形性膝関節症により不自然な歩き方になってしまったのも改善していきます
 
 変形性膝関節症が長いと歩き方も不自然な歩き方になってしまいます。変形性膝関節症になると膝関節の可動が悪くなり、その負担が、股関節、足関節に行き、それらの周りの筋肉も緊張してしまいます。すると股関節や足関節の可動も悪くなり、足の3関節(股関節、膝関節)が自由に動かなくなります。不自然な歩き方になってしまします。

 当療法の施術は、変形性膝関節症といっても膝だけの施術では終わりません。股関節も足関節もしっかり施術しますので、各関節の可動域も広がります。それにより不自然だった歩き方もみるみるうちに、自然な歩き方に変わっていきます。足の各関節の可動が十分動く歩き方になっていきます。現在足の可動が悪くロボットみたいな歩き方になっている方、当研究所に御相談ください。

変形性膝関節症の起こる要因は日常生活にあります  
 
 変形性膝関節症になる原因は体のネジレを起こす習慣にあります。その人の特有の日常生活の偏った生活習慣にあります。体が捻じれてくると骨盤が歪みます。そうすると足にも負担が来ます。骨盤を歪ませ足にも負担が来るような生活習慣をもししているなら止めてください。
 例えば
・座ったとき足を組む。
・横座りする。
・長時間立ち仕事をする。
・いつも姿勢が悪い。
・足に疲れることをする。
など。長年偏った同じような動作をすると体は歪みます。これが酷くなると変形性膝関節症になる要因となります。体が疲れて疲労が溜まったと思ったら時々は体のメンテナンスをしてください。年配になればなるほどそのようなことが言えます。膝痛があったら我慢せず早めに改善してください。そのまま我慢していると変形性膝関節症になる要因となります。


変形性膝関節症の症例 その1


<症状>
50代女性。数年前から膝が立っていても痛い。膝を曲げると痛くなる。膝関節にロックがかかり、途中で止まる。歩き方が不自然で歩くと疲れる。という症状で来所されました。
<検査>
患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉がかなり緊張していてカチカチでした。背骨は捻じれて周りの筋肉はカチカチに緊張しています。骨盤もかなり歪みがあり、膝関節はもちろんですが、足全体がかなり捻じれていました。膝関節、股関節、足関節の可動は少なく、歩くと不自然な歩き方になっていました。
<結果>
通院回数が増えるにしたがって膝関節の可動は改善され、左膝はほぼ普通の膝のなりましたが、右膝はまだ少し可動が悪い状態です。立っている時の膝の痛みは無くなりましたが、正座は右膝の可動が悪いのでできません。もう少しです頑張ってください。
<施術者のコメント>
変形膝関節症でも改善していきます。膝関節、足関節、股関節の捻じれを取っていけば膝関節は正常に動くようになります。それから、足の捻じれを取るには、骨盤や体幹の捻じれを取らないと改善されません。体はすべて繋がっています。当療法は体全部を改善していきます。変形性膝関節症は改善しないと諦めないでください。





※口コミでも評判、名古屋市外からでも来院されます


当研究所には、愛知県名古屋市中村区、名古屋市東区、名古屋市南区、名古屋市西区、名古屋市北区、名古屋市瑞穂区、名古屋市昭和区、名古屋市守山区、名古屋市天白区、名古屋市名東区、名古屋市熱田区、名古屋市港区、名古屋市千種区、名古屋市中川区はもちろん、名古屋市外の愛知県豊橋市、瀬戸市、半田市、愛西市、清須市、大府市、東海市、春日井市、小牧市、岩倉市、刈谷市、安城市、岡崎市、知多市、常滑市、豊田市、田原市、一宮市、北名古屋市、岐阜県多治見市、土岐市、可児市、関市、各務ヶ原市、岐阜市、恵那市、大垣市、海津市、郡上市、下呂市、高山市、中津川市、羽島市、飛騨市、瑞浪市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、三重県伊勢市、松阪市、津市、四日市市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、鳥羽市、志摩市、名張市、尾鷲市、熊野市の遠方からもインターネットで当研究所を探して来られます。当療法で変形性膝関節症は驚くほど改善されていきます。諦めないでください。

変形性膝関節症について、お悩み等あれば遠慮なく名古屋市中村区の名古屋駅前にあるまごころ自然整体研究所にメールを下さい。



名古屋駅から徒歩
問合せ・御予約は電話でお願いします
TEL052-587-1817
営業時間:10時~12時/14時~20時



TOPにもどる