052-587-1817
TEL  052-587-1817
営業時間 : 10時~12時/14時~20時
定休日 : 月曜日・木曜日

花粉症相談室

花粉症の原因は首です。首を良くすれば、薬やマスクはいりません。花粉症は短期間で改善されていきます。

 春先、2月から5月になるとスギ花粉が舞い、続いて5月頃をピークにヒノキ花粉、また、8月から10月になるとヨモギ花粉が大量に舞います。年中花粉は舞っています。そんな花粉に反応し、何年も前から花粉症で悩んでいる人、最近、急に花粉症になってしまって困っている人など沢山いらっしゃると思います。

 ちなみに花粉症は、日本人の4人に1人がかかっていると言われています。まさしく花粉症は国民病です。当研究所も、この花粉症を解消するためのお役に立てればと思っております。当療法の施術を受ければ花粉症をよくなっていきます。花粉症は当研究所にお任せ下さい。

名古屋市で花粉症を改善してくれる整体院をお探しなら、まごころ自然整体研究所をどうぞ。


こんな症状で困っていませんか

・花粉症で鼻水が出る。
・花粉症で鼻が詰まる。
・花粉症で目が痒い。
・花粉症で喉がいがらっぽい。
・花粉症で頭がボーッとする。
・花粉症でくしゃみがでる。
・花粉症で皮膚が痒くなる。
・花粉症で体がだるい。

など。これらすべて当研究所の花粉症の患者さんの話ですが、花粉症で鼻水が出て、鼻をしょっちゅうかむのでそのティッシュで家のごみ箱がティッシュの山になってしまった。花粉症の症状が酷くなるにつれて心も体も落ち込んでしまった。など大変苦労されたそうです。現在は当研究所の施術を受け、花粉症は解消し以前のような苦労から解放されたそうです。 


花粉症予防も必要なくなります

・ゴーグル(だてメガネ)やマスクを掛ける。
・外から帰ったら、手洗いうがいをする。
・花粉を家に持ち込まない。
・内服薬を服用や点鼻薬を使用する。
・鼻の粘膜をレーザー治療をする。

 当研究所の施術をうけてもらえば上記のような花粉症対策も必要なくなります。花粉症の季節になると街を歩く人は半数の方がマスクをしていらっしゃいます。そんな光景も見られなくなります。


花粉症の症例 その1

<症状>
30代女性。十数年前から、2月頃になると花粉症の症状が出る。今年も目が痒い。鼻が水っぽく、ずるずる鼻水が出る。という症状になってしまった。「花粉症は何とかなりますか」と言って来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、頚椎が歪んで、首の筋肉がかなり張っていました。肩、胸などの筋肉も張っていました。頭蓋骨周りの筋肉もかなり張っていました。

 頚椎の歪みを取り、首周辺の筋肉の凝りを取り、頭蓋骨調整をしたところ、その場で、目のかゆみ、鼻の症状が改善されました。花粉症の症状はなくなりました。まだ、頚椎のゆがみ、筋肉の凝りが残っているので、もう少し来てください。
<施術者のコメント>
2月、3月、4月ころになると、花粉症の症状がでる人が多く見受けられます。当研究所に来てもらえば、症状は段々改善されていきます。花粉症の症状が改善される早さは、個人差があります。通院1回で花粉症が無くなる人もいれば、数回かかる人もいます。その人の症状も違えば、生活環境も違います。人それぞれです。それでも花粉症が改善するのにそんなに掛かりません。数回程度です。 

花粉症の症例 その2


<症状>
40代女性。数年前から花粉症で鼻が詰まる。鼻水が出る。という症状で来所されました。
<検査>
この患者さんの体を検査したところ、背骨が捻じれて周りの筋肉が相当緊張していました。それから頚椎は捻じれが酷い状態でした。その関係で、首周辺の筋肉が、かなり凝っていました。
<結果>
それらを正常にしていったところ、花粉症の症状はおさまりました。腰椎1番あたりの歪みを取っていったところ「鼻の詰まりがなくなった」と本人は言っていました。
<施術者のコメント>
花粉症になると、鼻が詰まる。鼻水が出る。目が痒い。などの辛い症状が出ます。花粉症は、主に頸椎及び背骨の捻じれが原因で起きます。それらを正常にしていけば症状は、おさまっていきます。しかし、時として花粉症の原因がとんでもないところにある時があります。例えば足の歪みを取ったら花粉症が良くなった時がありました。体はすべてつながっています。背骨の捻じれは足の捻じれを良くしないと背骨の捻じれが取れない時があります。人間の体は複雑です。


花粉症の原因について

花粉症の原因は頚椎の捻じれです。頚椎が悪いと鼻の粘膜、目の粘膜、のどの粘膜に影響が出ます。頚椎を良くすることで花粉がいくら飛んでも粘膜に影響が出なくなっていきます。頚椎を良くすれば花粉症は、おさまっていきます。
  
 当療法の花粉症の施術について

 はじめに背骨の捻じれを取ります。その時、手や足の捻じれも取ります。背骨の捻じれを取る場合、手や足の捻じれやそれらの筋肉の緊張もしっかり取らないと背骨の捻じれが取れないからです。花粉症の原因は頚椎の捻じれです。特に背骨の一部である頚椎をしっかり良くしなければなりません。 

 頚椎の捻じれ、周りの筋肉の凝りを取れば、ほとんど鼻づまり、鼻水も目のかゆみも取れていきます。ここをいかに正常にするかが花粉症を早く良くするかのポイントになります。それから、花粉症が整体で本当に良くなるのかと思われる人も多いと思いますが、当研究所ではたくさんの花粉症の患者さんが、どんどん良くなっていらっしゃいます。


パソコンやスマホを悪い姿勢で長時間やらないで下さい

パソコンやスマホを悪い姿勢でやっている人をよく見かけます。長時間、仕事などしていると段々と自然と姿勢が悪くなってくると思いますが、極力よい姿勢を心がけてください。姿勢が悪いと頚椎の本来の形が崩れてきます。そうするとストレートネックになったり、頚椎の捻じれが激しくなったりします。

 花粉症は頚椎が悪くなると起きます。花粉症の患者さんを沢山改善していると、よく分かってきます。花粉症になっている人は姿勢が悪い人がほとんどです。姿勢には気を付けてください。



※口コミでも評判、名古屋市外からも多数患者さんが来院されます


当研究所には、愛知県名古屋市中村区、名古屋市東区、名古屋市南区、名古屋市西区、名古屋市北区、名古屋市瑞穂区、名古屋市昭和区、名古屋市守山区、名古屋市天白区、名古屋市名東区、名古屋市熱田区、名古屋市港区、名古屋市千種区、名古屋市中川区はもちろん、名古屋市外の愛知県豊橋市、瀬戸市、半田市、愛西市、清須市、大府市、東海市、春日井市、小牧市、岩倉市、刈谷市、安城市、岡崎市、知多市、常滑市、豊田市、田原市、一宮市、北名古屋市、岐阜県多治見市、土岐市、可児市、関市、各務ヶ原市、岐阜市、恵那市、大垣市、海津市、郡上市、下呂市、高山市、中津川市、羽島市、飛騨市、瑞浪市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、三重県伊勢市、松阪市、津市、四日市市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、鳥羽市、志摩市、名張市、尾鷲市、熊野市、遠方からもインターネットで探し来られます。花粉症は当療法の施術を受けてもらえば良くなります。諦めないでください。

花粉症について、お悩み御相談があれば遠慮なく、メールを下さい。名古屋市中村区の名古屋駅前にある まごころ自然形体研究所の花粉症の症例報告のブログです。参考にして下さい。



名古屋駅から徒歩
問合せ・御予約は電話でお願いします
TEL052-587-1817
営業時間:10時~12時/14時~20時


TOPにもどる