052-587-1817
TEL  052-587-1817
営業時間 : 10時~12時/14時~20時
定休日 : 月曜日・木曜日

生理痛相談室

酷い生理痛で悩まされていませんか。痛み止めを飲んでその場をしのいでいませんか。当療法で生理痛を根本から解消してください。


 毎月、生理がやってくるたびに「生理痛が酷くて・・・」と憂鬱に感じる女性は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。女性特有のお悩み「生理痛」は生理休暇というのがあるくらい、体に大きな影響を及ぼし、下腹部の痛み、腰痛など生理が始まった初日から2~3日がピークを迎えます。お腹が張ってズキズキ痛みが出たり、腰が重くなったり頭痛がしたりと生理痛は症状もその度合いも人それぞれです。

 生理痛の症状には個人差はありますが、普段の生活に支障をきたすほど、症状が重い女性も多いかもしれません。誰にも言えず、酷い生理痛に悩ませる日々が多いと思います。また、痛み以外も、血液が出るため貧血になったりPMS(月経前症候群)に悩まされている女性も多いはずです。

 生理痛の主な症状として、頭痛、吐き気、下痢、貧血、めまい、PMS(月経前症候群)イライラ、肌荒れ、むくみ、便秘、過食、眠気などの症状がありますが、これらの症状が同時にあらわれることも多く女性にとって、生理期間は、とても辛いものとなります。

 現代人は生理痛があるのがほとんどなので、生理痛があるのが当たり前と思っている人がほとんどです。しかし、本来は生理痛がないのが正常です。当療法の施術で生理痛をなくしてください。生理痛はそんなに難しい症状ではありません。人にもよりますが、普通その場で痛みは無くなるか、施術回数2、3回で症状は解消されます。

当研究所には、名古屋市内はもちろん愛知県内からも多くの患者さんが来られます。体が正常になれば生理痛の痛み止めなど薬を飲む必要はありません。本来の体に戻せば自然に痛みがなくなります。生理痛が酷くて悩んでいるのなら当研究所にお任せください。生理痛やPMSで悩む必要はありません。この悩みを当療法の施術を受けて解消してください。



あなたは次のような症状に心当たりはありませんか

☑生理痛が原因で仕事を休んだことがある。
☑生理前になると、イライラや憂鬱になる。
☑生理痛が酷く、痛み止めが手放せない。
☑生理の時、吐き気や頭痛がする。
☑生理が早かったり、遅かったりする(生理不順)。

等これらで悩んでいたら、当療法で体を根本から改善して正常な生理にしてください。当療法の施術は超ソフトでボキボキ、ギュウギュウしません。生理中でも大丈夫です。むしろ生理中の方が即、効果が分かりよい時と考えます。当療法の施術を受けてもらえば正常な体になり生理痛は感じなくなっていきます。生理痛、PMSで困っていたら、一人で悩まず当研究所に御相談ください。


生理痛の症例 その1

<症状>
20代女性、仕事を休んでしまうくらい生理痛がひどい。毎日体がだるい。夜、寝付きがが悪い。顎関節症の症状もあってそちらも改善したい。という症状で来所されました。
<検査>
この方の体を検査したところ、全身の筋肉がガチガチに緊張していました。腹部もかなり硬くなっていました。体幹がかなり歪んでいました。頚椎もかなり捻じれていました。
<結果>
1回目の施術が終わり、2回目来た時には「よく眠れるようになった」と本人は言っていました。3回目来た時には「そういえば今回生理痛がない」と言っていました。ものすごいガチガチだった筋肉も今ではすっかり柔らかくなりました。
<施術者のコメント>
生理痛で重要なポイントは恥骨、仙骨のずれがなく正常であること、内臓の位置が正常であることです。内臓が下垂したりすると内臓の正常な機能が失われ生理痛を引き起こします。当療法を受けることにより内臓も正常な元の状態に戻っていきます。人により症状の改善される速さは違いますが、生理痛は施術後その場か通院2、3回で解消される方がほとんどです。辛い生理痛ともこれでおさらばです。


生理痛の症例報告  その2

<症状>
20代女性。昨日から生理痛で下腹部、腰、臀部、足まで痛い。という症状で来所されました。本人は「ずっと前から生理痛です。生理痛でなかった時がない」と言っていました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、下腹部、腰、臀部、足の筋肉がかなり緊張していました。この方は、いつも、生理痛の時、下腹部、腰、臀部、足が痛くなるそうです。下腹部、腰、臀部、足の筋肉の緊張を取ったところ、その場で痛みは感じなくなりました。本人は、「えー、えー。痛みがないです。」と言っていました。半信半疑のような感じの顔をしていました。整体ですぐに生理痛がその場で無くなったのでびっくりしたのでしょう。
<施術者のコメント> 
生理痛でも、肩凝りとか、腰痛とかと同じで、原因を解消してしまえば、その場で痛みは改善されます。生理痛は体のネジレを取って下腹部の緊張を取ってやれば痛みは感じなくなります。それから、ハイヒールを履いたり、横座り、座ったとき足を組むと骨盤を歪ませます。骨盤が歪むと下腹部も緊張します。体が歪むということは生理痛の原因となります。できるだけやめてください。


生理痛の症例報告  その3

<症状>
40代女性。本日は生理で、腰から下が浮腫んでいる。重い感じがする。生理の時はいつもこのような感じがする。他に肩凝り、首凝りがある。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査すると、かなり体幹が捻じれていて、体全体の筋肉が緊張していました。患者さんの申告どおり肩首の筋肉は、カチカチに緊張していました。特に腰から下は、相当筋肉が張って浮腫んでいました。施術後、体中の筋肉の緊張がなくなりました。本人も「体が軽くなった。嘘みたいです」と言っていました。
<施術者のコメント>
生理痛は骨盤の歪みを取って仙骨周りを正常にすればおさまります。この方は足の筋肉の緊張が激しくしっかり、捻じれ、筋肉の緊張を取らないと、骨盤の歪み、仙骨周りを正常にはできません。丹念に施術していったところ生理痛はおさまりました。


生理痛とは・・・
 
 生理とは毎月周期的に来る子宮内膜の剥離の出血です。その時、血液がスムーズに流れないと下腹部や腰の痛みなどが起こります。これが生理痛です。期間は生理が始まってから3~7間が一般的ですが人によっては長くなることもあります。正常な体ではないのが普通です。体が歪んでいて血液の流れを阻害すると生理痛は起きます。

生理痛の原因について

 日本で約3割の女性が日常生活、仕事に支障が出るほどのひどい生理痛で悩まされています。生理痛は辛いけどなかなか口に出せない人が多いと思います。生理痛の原因は、器質的なものを除いて、不規則な生活や過労などによる体の歪みや捻じれです。体を捻じらす習慣があったらできるだけ避けてください。

 ヒールの高い靴を履くということも一つの体を歪ませる原因です。特に最近の若い女性はハイヒールを履く人が多くいらっしゃいます。ハイヒールを履いたまま、走ったり、長時間歩いたりすると足の筋肉が必要以上に張ってきます。ハイヒールを履くと足をつま先立ちの形にしてしまいます。つま先立ちは本来の足の形ではありません。そのように体はできていません。

ハイヒールを履かない時より何倍の疲労を足に与えます。足は疲労すると筋肉は緊張し内側に捻じれていきます。下にある足が捻じれると上にある胴体、骨盤も歪み、下腹部も歪んで体の正常な機能を果たしにくくなります。

 生理痛になる人は、大体骨盤のゆがみが原因で、下腹部の筋肉が緊張し、生理痛が起こります。なぜ、こんな生理痛と何十年も付き合わなくちゃいけないのか、と思っていませんか。この生理痛から解消されたいと、思っていらっしゃいませんか。当研究所にお任せください。歪んだ骨盤も当療法の施術を受けてもらえば、段々と正常になっていきます。内臓機能も正常になっていきます。生理痛が起きなくなります。

生理痛の施術について 

 生理痛の対処法として痛み止めを飲む人がほとんどだと思います。それですと一時的に痛みは和らぐのですが、根本を改善していないため薬の効果が切れるとすぐ戻ってしまいます。当整体院では、根本から体が改善して行きます。薬に頼らない体になっていき、生理痛の症状がなくなります。当療法の施術を受けて健康的な体になってください。

 当整体院の生理痛の施術は、腰痛や肩凝りの人と変わりません。まず体の軸となる背骨の捻じれと骨盤の歪みを取ります。次に足の捻じれとその筋肉の緊張を取ります。先に書きましたが最近、女性でハイヒールを履く人を多く見かけます。ハイヒールを履くと足の捻じれを特に冗長します。

 それから下腹部の筋肉の緊張をほぐせば、生理痛は解消されて行きます。もちろん手や首、頭も歪んでいればしっかり修正していきます。早い人は1回~3回の施術で解消されます。

 また生理痛が解消した後も気を付けてほしいことがあります。それは規則正しい生活を送って、ホルモンバランスを整えてください。生理痛だった時と同じような生活をしてしまっては、また生理痛になってしまいます。どんな症状でもそうですが起きる原因があります。生理痛にも起きる原因があります。まずは原因を解消してください。


日常的に体を歪ます習慣
 日頃何気なくやってしまう癖や習慣があります。これらを出来るだけやらないようにしてください。体を歪ませる原因になります。毎日長期間行なっていると体が捻じれてきます。生理痛の原因となってしまいます。

・座っているとき足を組む
 座ると知らず知らず足を組んでしまう癖の方がいます。骨盤が歪みます。それから足を組みたくなるということはすでに骨盤が歪んでいます。歪んでいるからまた足を組んでしまいます。悪循環です。この悪循環を当療法で断ち切って下さい。

・横座りする
 女性がよくしているのを見かけます。この座り方は体にとって最悪です。これを1回でもやるっと、体は歪みます。体が一番歪む習慣です。この捻じれを取るのに時間が掛かります。もしやっていたら、すぐに止めてください。それから修正するために早めに施術を受けてください。

・パソコンを長時間する
 このような方は背骨が捻じれています。長時間パソコンの仕事をしている人で背骨がしっかりしている人は必ず体のメンテナンスをしています。パソコンを長時間していると段々と座っている姿勢が崩れてきます。時々は立って体をほぐす動きをしてください。

・パソコン操作を体を正面でしていない
これも同じように毎日毎日長時間していると体が捻じれた癖がついてしまいます。先日もパソコンを2台使って仕事をしているという患者さんがいました。その人は「パソコンを正面で使っていません」と言っていました。すぐに正面で使うようにして下さい。

・横に置いたテレビを見ながら食事する
 これも体の軸が歪む原因となります。毎日毎日歪んだ姿勢が続くと体がそのように順応してしまいます。悪いクセはすぐ体が覚えてしまいます。記憶も印象のあることは中々忘れないものです。




※口コミで評判、名古屋市外からも多数患者さんが来られます

当研究所には、愛知県名古屋市中村区、名古屋市東区、名古屋市南区、名古屋市西区、名古屋市北区、名古屋市瑞穂区、名古屋市昭和区、名古屋市守山区、名古屋市天白区、名古屋市名東区、名古屋市熱田区、名古屋市港区、名古屋市千種区、名古屋市中川区はもちろん、名古屋市外の愛知県豊橋市、瀬戸市、半田市、愛西市、清須市、大府市、東海市、春日井市、小牧市、岩倉市、刈谷市、安城市、岡崎市、知多市、常滑市、豊田市、田原市、一宮市、北名古屋市、岐阜県多治見市、土岐市、可児市、関市、各務ヶ原市、岐阜市、恵那市、大垣市、海津市、郡上市、下呂市、高山市、中津川市、羽島市、飛騨市、瑞浪市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、三重県伊勢市、松阪市、津市、四日市市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、鳥羽市、志摩市、名張市、尾鷲市、熊野市からの遠方からもインターネットで探し来られます。生理痛は改善されます。諦めないでください。

生理痛について、お悩み等あれば遠慮なく、メールにて御相談下さい。名古屋市中村区の名古屋駅前にあるまごころ自然整体研究所の生理痛の症例報告のブログです。参考にして下さい。



名古屋駅から徒歩
問合せ・御予約は電話でお願いします
TEL052-587-1817
営業時間:10時~12時/14時~20時


TOPにもどる